忍者ブログ
競歩の話題・歴史など書きました
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 50kmの大きな国際大会はおそらく64年東京五輪、91年東京世界陸上、
94年広島アジア大会に続いて4回目になるでしょう。

 すでにご存知のとおり、山崎選手が誘導ミスでせっかくの頑張りが
無駄にされるという異常事態が発生しました。
競歩関係者だけでなく、一般の方々にも波紋を呼び
大変な反響があったことを知りました。

 そして、今日のレースが地上波で生中継されました。
これは大変意義のあることです。
なんと言っても91年東京大会以来16年ぶりに競歩が中継されたわけです。
マイナス面もありましたが
競歩の過酷さ、スピード、個性、これらが画面を通じて伝ったのではと思います。
また、沿道もスタンド以上に人が集まっていたのではと思えるほど
すごい応援でした。


 さて、残酷な出来事もありましたが、レースは大変面白い展開となりました。
他の日本選手の活躍も伝えたいと思います。

 大会第7日目、女子20km競歩が行われました。
先週の男子とはことなり、曇り空の中スタート。
やや涼しい感はありましたが、それでも30℃の中、きついコンディションは変わりません。

 さて、他種目で日本勢が振るわない中、あまりメディアに取り上げられない競歩にとっては
大変なアピールチャンスです。
今日、明日と競歩にとっては今後を決める大きな舞台となります。

 本来女子は明日の男子とまとめる予定でしたが、ちょうど泊まるホテルの隣が
ネットカフェだったので、本日中にまとめる次第となりました。


 昨日からスタートした第11回世界陸上競技選手権大阪大会。
本日2日目、朝8時から男子20競歩が行われました。
さっそくレポートを書きたいと思います。

 とにかく暑かったです。
スタート時で気温31℃。見ている側もきついのに
選手はもっと過酷だったことでしょう。
実際、ゴール後、ゴールを前にバタバタと倒れる選手が続出し、
目の前で担架で運ばれていく選手もいたり
20kmといえ壮絶なレースとなりました。

その他、今後の審判の有り方に関する問題もでてきました。
 


 先に観戦アドバイスといたしまして、
特にほかの種目で見たい種目がなければ、チケットは買わず
直接コースへ行かれた方がよいと思います。
スタジアムから移動となると、北ゲートを出て遠回りする羽目になりました。
南ゲートのすぐそばがコースなのですが、逆に出口がなくて困りました。
なので、コースにいるだけでも十分な観戦ができますので
無理にスタジアムに入らなくてもいいと思います。

 いよいよ世界陸上開幕まで1週間を切りました。
91年東京大会では男子20km競歩、女子10km競歩で幕を開けましたが
今回はは男子マラソンからスタートします。

 そのマラソンよりも長い、最長種目の男子50km競歩は
9月1日(土)7:00スタートです。
レースの模様は地上波で生中継されます。
競歩が完全生中継されるのは東京大会以来16年ぶり。
地上波で放送ということもあり、他の2種目よりは
ボリュームも多い内容で書きます

 なお、私は3種目とも観戦に行きます。
テレビで放送されない部分もレポートできればと思います。

※女子20kmについて、一応当日(8/31)の9:55~10:50の地上波放送にて
ハイライト的に放送されるようです。

会場図はこちら(大阪市サイト)になります。


 それでは日本勢も有望な男子50kmの見どころ紹介です。

カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
rawk
性別:
男性
職業:
IT業
趣味:
競歩
自己紹介:
競技暦11年

国際大会、歴史などさまざまな話題を時には楽しく、時には辛口に週一ペースで書いていく予定です。

内容は私個人の見解を書いています。

日本競歩界の見解ではありません。
フリーエリア
最新TB
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]