忍者ブログ
競歩の話題・歴史など書きました
[75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 昨日今日と台風4号が日本列島を通過した。
雨風、高温多湿と何を持ってくるかは台風次第であるが
湿度の影響がやはりきついことになるだろう。

 だいたいの試合は中止になるが、こういう条件を好んで練習するグループもある。
以前の競歩選手は非常にタフであった。
台風通過中でも普通にスピード、ロング練習をしていた。
その根性のきっかけはやはり91年東京世界陸上男子50kmであろう。

 このときは関東地方に間近に迫る中、競技がレースが行なわれた。
スタジアムで行われる予定だった、女子やり投げの予選は午後に延期されたため
男子50km競歩がスタートから最後の選手ゴールまで完全生中継されることになった。
序盤は豪雨と暴風、後半は雨上がりの暑さと湿気。
波乱が起きると思いきや、メダルは実力どおりソ連・ドイツ勢が占めた。
ソ連のトップ2人、ポタショフ・ペルロフの肩組ゴールインはお茶の間を感動させ、
今村文男選手の7位入賞で日本競歩界隆盛のきっかけとなった。

 
 もちろん普通は練習は休みでも問題ない。
過去に台風に強い競歩を見せつけた歴史がある。
選手はタフでなければこの競技は続けていけないことは
言うまでもない。
 
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
rawk
性別:
男性
職業:
IT業
趣味:
競歩
自己紹介:
競技暦11年

国際大会、歴史などさまざまな話題を時には楽しく、時には辛口に週一ペースで書いていく予定です。

内容は私個人の見解を書いています。

日本競歩界の見解ではありません。
フリーエリア
最新TB
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]