忍者ブログ
競歩の話題・歴史など書きました
[72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 今日まで長居陸上競技場では、トラックフィールド種目の
日本選手権が行なわれた。
A標準を切って日本選手権優勝者は自動的に代表入りとな。

 世界陸上は開催国とあって、ほぼフルエントリーとなるだろう。
この大阪大会から、1種目2人以上出場する場合の条件が緩和された。

 これまで、1人出場する場合はB標準でもOK、
2人出場する場合はAA、3人出場する場合はAAAであったのが
2人AB、3人AABと日本のインカレとまったく同じとなった。
また、開催国枠として各種目1名が可能でリレー種目の兼ね合いから
B標準突破者がいない場合でも、出場する種目もあるだろう。


 競歩に限っては、男子50kmは先日の日本選手権上位3人が
すでにA標準を突破しているため、問題ないであろう。
女子20kmは今シーズンだけでも4人がA標準を突破しており
誰かが落ちることになる。
問題は男子20km。A標準は2人が切っており、この2人は代表入りであろう。
3人目については5月の日本選手権の結果が思わしくなかったため、
代表がどうなるかはわからない。

 明日の陸連理事会で全代表が決まる。
どのようなメンバーとなるのか、楽しみである。


 そして、先週の6月25日(日)には、競歩代表候補メンバーが
今年もサロマ湖100kmウルトラマラソンに競歩で出場した。
最近は、6月の段階からのメキシコ、スペインといった海外合宿は
なくなったようで、強化の一貫として強制参加しているようだ。
今年は女子選手も50kmの部へ出場した。

 ちなみに男子100km競歩8時間38分、女子50km競歩4時間34分という
公認の世界記録が存在する。もちろんヨーロッパの国際大会で出されたものだ。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
rawk
性別:
男性
職業:
IT業
趣味:
競歩
自己紹介:
競技暦11年

国際大会、歴史などさまざまな話題を時には楽しく、時には辛口に週一ペースで書いていく予定です。

内容は私個人の見解を書いています。

日本競歩界の見解ではありません。
フリーエリア
最新TB
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]