忍者ブログ
競歩の話題・歴史など書きました
[58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 本来であれば、「偉人伝」の日ですが
予定を変更して、今朝発生した地震について書きたいと思います。
偉人伝は次週投稿いたします。


 さて、今朝9時42分能登沖を震源とする、震度6の地震が
北陸地方を中心に襲った。
私はテレビのニュース速報で事態を知った。

 真っ先に、石川県根上で開催中の「全日本競歩根上大会」を心配した。
発生した時間帯はレースの真っ最中。
しかし、聞いたところ選手は集中していたのか
揺れには気づかなかったようである。
そんな中で、女子では川崎選手が1時間28分台の日本新、
男子では谷井選手が日本選手では3年ぶりのとなる1時間21分台。
アジアレースを兼ねて国際審判員もジャッジをする中、盛況に終わった。


 最も心配するのが、震度6を記録した輪島市である。
ご存知のとおり、4月に日本選手権50km競歩が開催される。
ニュースでは市内の模様が繰り返し報道され、
おそらく何度か、コース近辺が映し出されていたはずである。
崩れた家々、さらには交通手段の少ないこの地域にとって
能登有料道路が寸断されたのは地域住民にとっても
輪島を控える選手にも痛い。

 私も何年も行っていないが、かつてお世話になった民宿の方々が
大変心配である。

 
 陸連の鈴木強化部長は場合によっては、
代替開催地を探すことも検討するという。
すでに1ヶ月を切っており、早急な決定が求められる。
日本国内だけでなく、50kmはアジア選手権も兼ねるため
各国選手、国際審判員も来日する。


 思い起こせば、95年1月の阪神淡路大震災のときも
4日後に神戸大会が控えていた。
このときは2月に千葉で代替開催となっている。
(翌年の神戸の大会は行なわれた)

 
 今後の公式発表を待ちたいところだ。

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
rawk
性別:
男性
職業:
IT業
趣味:
競歩
自己紹介:
競技暦11年

国際大会、歴史などさまざまな話題を時には楽しく、時には辛口に週一ペースで書いていく予定です。

内容は私個人の見解を書いています。

日本競歩界の見解ではありません。
フリーエリア
最新TB
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]