忍者ブログ
競歩の話題・歴史など書きました
[55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [46]  [45]  [44
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 故障しないようにするには?という問いに対し
よくあるのはストレッチやマッサージなど外部の刺激等である。

 しかし、普段食べる食事も、故障を未然に防ぐ意味では大切である。
また体の体調を整えるのも同じく。

 以前、練習のあと30分以内に何らかの食事を取るとよいと薦められた。
たいそうな食事でなくとも、おにぎり1個やパンでもOK
できるだけ早く栄養分を吸収させ、
空きっ腹の状態は防ぐ。

 ウェイトトレーニングする際も、キャラメル1個でも良いので
空腹にさせないことが良い。ウェイトは筋肉繊維を破壊して
新たな繊維を作り出す仕組み。そこへ栄養分を胃に貯めた状態で
いると栄養分が行き渡る。


 50kmの選手は練習中でも積極的に固形物を摂る。
長時間の体力消耗の回復だけでなく
次の練習のためにダメージを少なくすることにも繋がる。

 30km未満の練習ではさほど固形物は必要ではないが
それでも、楽しみの意味も込めて、取り組むと良いかも。

 よくカーボローディングという言葉を聞く。
これは試合が近づくつれ食事を調整していくことだが、
ある方が言うには、日本人は普段からバランスの取れた食事をしているので
さほど気にしなくて良いという意見もある。
欧米選手のような、肉に偏る食事の文化では重要視されるが
日本ではあまり問題ないということだ。
 
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
rawk
性別:
男性
職業:
IT業
趣味:
競歩
自己紹介:
競技暦11年

国際大会、歴史などさまざまな話題を時には楽しく、時には辛口に週一ペースで書いていく予定です。

内容は私個人の見解を書いています。

日本競歩界の見解ではありません。
フリーエリア
最新TB
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]