忍者ブログ
競歩の話題・歴史など書きました
[60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


新年度がスタートし、それぞれの選手が新たな気持ちでスタートラインに立った。
8月の世界陸上に向けて残り4ヶ月、競歩種目では
ほぼ代表が固まりつつある中、世界でも選手たちがシーズンINした。

 
 国際陸連ではWorld Race Walking Challengeという
自転車競技でいう年間を通したツアーレースがある。
3月のメキシコ大会を皮切りに6月のロシア大会まで
計7大会を実施する。

3/10~11 Naucalpan (メキシコ)
3/24~25 上海(中国)
4/14   Rio Maior (ポルトガル)
5/1    Sesto S. Giovanni (イタリア)
6/2    La Coruna (スペイン)
6/23   Krakow (ポーランド)
9/29   Saransk (ロシア)

 それぞれの大会はこれまでも、グランプリレースとして有名な大会である。
特にLa Coruna 大会は世界陸上、オリンピックの前哨戦として
もっともトップ選手が参加する大会だ。

 すでにメキシコと中国大会が終了しており、
メキシコ大会は暑い中のレースで記録は低調、
中国大会は地元中国勢が数多く出場
50kmでは一人を除いて全員が中国勢。

 中国大会では男子20kmでは昨年のW杯覇者フェルナンデス(スペイン)が優勝。
50kmではアテネ五輪4位の濾が優勝、3位には大ベテランのガルシア(スペイン)が入り
今年も健在振りを見せた。

 日本選手は国内選考会の関係で、なかなか大会に出れない。
しかし、いつの日かこれらの大会も選考対象として
取り扱われるようになれば、より国際大会での活躍が増えてくるだろう。

World Race Walking Challenge公式

World Race Walking Challenge結果


 
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
rawk
性別:
男性
職業:
IT業
趣味:
競歩
自己紹介:
競技暦11年

国際大会、歴史などさまざまな話題を時には楽しく、時には辛口に週一ペースで書いていく予定です。

内容は私個人の見解を書いています。

日本競歩界の見解ではありません。
フリーエリア
最新TB
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]