忍者ブログ
競歩の話題・歴史など書きました
[39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 最近、記録集の集計作業を行なっている。
1990年から15年ほどのデータである。
記録を見ていると、90年当時はソ連が存在し、
ドイツも東西に分かれていた時代である。
今でこそ日本の競歩のレベルは大幅にアップしたが
当時は50kmではまだ誰も4時間を突破しておらず、
歴代50傑に1930年代の記録も存在した。

 私の記録収集についてコメントしたい。
 

 一時期、世界の各大会の記録収集に凝っていたことがあった。
たまたま、ネットでアメリカの競歩サイトを見つけたのがきっかけ。

 世界選手権、オリンピック以外の国際大会、グランプリレース、
地方大会など探せば探すほど見つけることができる。
例えば、100kmWで検索すると、毎年10月にイタリアで開催されている
国際大会の写真入サイトを見つけたことがある。

 その中でもとりわけ利用していたのが以下の2つであった。
・WorldWideRacewalking
・JeffCossin個人サイト

 前者はイタリア人の方が運営されていた、
いわゆる投稿系の大会記録サイトだった。
大会や雑談などメールアドレスが用意されていて
そこに送ると大会の結果がUPされていくものだった。
多くの国の関係者が投稿しており、例えばユースクラスの大会も掲載されていた。

 後者は世界選手権にも出場したことがあるJeffCossin氏(カナダ→アイルランド移住)が
97年ワールドカップ競歩(チェコ)で撮影した写真をもとに
そこに登場する全ての選手のプロフィールを調べ上げた
それはそれは超データベースサイトだった。
ヨーロッパだけでなくアジア、アメリカ、アフリカまで
選手を調べ上げ、無名な選手でも年次ベストが紹介されていた。

 私自身もWorldWideには実際に日本のレースを投稿したことがあり
何かのお知らせではメールも頂いた。
そのメールは記事を寄せた全ユーザに送られていて
今では個人情報だ情報漏洩だに繋がりそうな
実に100人近くが宛先に名前が出ていたものだ。
しかもその中には世界チャンピオンや実際に活躍する選手の名前もあり、
今考えるとすごいメールであった。
その一人から、その国の競技事情を訴える内容もあったり。


 残念ながら、この2つのサイトは2002~2003年ごろ閉鎖されてしまった。
特に前者はなかなか運営が難しかったのだろうと想像する。
これらが閉鎖になってから、あまり記録収集をやらなくなった。
今ではたまにIaaf公式をチェックするくらいである。

 ちなみに、今の競歩の大手サイトは
racewalk.com であろうか



 さて今後の予定ですが、来週は最終週とあって
「偉人伝」をお送りします。
そして12月の第1週は間近に迫ったアジア大会の展望を書きたいと思います
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
rawk
性別:
男性
職業:
IT業
趣味:
競歩
自己紹介:
競技暦11年

国際大会、歴史などさまざまな話題を時には楽しく、時には辛口に週一ペースで書いていく予定です。

内容は私個人の見解を書いています。

日本競歩界の見解ではありません。
フリーエリア
最新TB
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]